ライターらいらの執筆余話

佐賀でコソコソライターしてました!2016年2月上京しました!

AppWomanに記事が掲載されましたー。


「日本語が1番かわいい!」松たか子さんの歌う「Let It Go」が世界で話題に

http://appwoman.jp/archives/76673


2014040901


先日V4を達成し興行収入100億円も射程圏内に入ってきたらしい「アナと雪の女王」。劇中歌の「Let It Go」に私自身どっぷり浸かっていたこともあり、こんな記事を書いてみました。


本当はさらに1段落入れて「Let It Go」派生動画も取り上げるつもりでしたが、入りきらずにカット。せっかくだからここで紹介しておこう!



■ YouTubeの人気グループ「ThePianoGuys」が雪の世界で演奏





■ 日本人ディレクターによるハイクオリティなカバー





■ 21のディズニーキャラの声マネ 





ひと通り動画を見たあと、もうどうしようもない程に「Let It Go」を映画館で聴きたい衝動に駆られ、結局今日「アナと雪の女王」観に行ってきました。れりごー最高や!!


クリエイターの間で今話題の個人向けメディアプラットフォームサービス「note」。

2014040801


さっそく登録してみたけどオサレすぎて勝手がわかりません。カタカナ苦手だからなにやる場所なのかも謎です。情弱はとりあえず調べてみることにしました。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することができます。そして、ユーザー間で売買することも可能です。

クリエイター側から見たnoteは、日常の活動報告、ファンとのコミュニケーション、作品づくり、そしてビジネスまで、すべてのクリエイティブ活動がワンストップで実行できる場所となります。あらゆる分野のクリエイターの、いちばん基本的な活動の場所となることを目指しています。


ほぉ…つまり個人商店みたいなもんですね(適当)。私には売り物がないので、ブログや執筆記事のリンクを貼るくらいでしょうか。twitterもfacebookもブログもあるのにnoteに書くことがないし。しばらく様子見です。



と壁から覗きつつ真っ先に手数料を調べる金に飢えたライターがここに。

これ安…いのか?
ノートを有料で販売するときは、税込み100円〜10,000円で好きな価格を設定していただけます。
noteは、売上金額から決済手数料を引いた額の10%を、手数料として申し受けます。決済手数料は、売上金額の5%です。

※表示価格はすべて税込み表示です。

ちょっとややこしいんですが、決済手数料+手数料が必要ということですよね?例えば1000円のノートが売れたら、

決済手数料:1000×0.05 = ¥50

手数料:(1000-50)×0.1 = ¥95

で、合計145円(14.5%)が全体の手数料ってことですよね?さらに売上金額を入金してもらうには、振込手数料が260円かかると。振込手数料たっかいな。


クラウドソーシングサービスのランサーズが手数料20%で楽天銀行への振込手数料が100円だから、そこと比べると安いですね。広告もないのにこれで収益上がるんでしょうか、と余計な心配。とはいえこれ以上高いのもキツいし、個人的にはウェルカムな値段設定です。売れる物ないけど。



クリエイティブな人々が「どんなコンテンツなら売れるか」「おもしろい使い方はないか」とこれまたクリエイティブなアイデアを出しあう中、金勘定ばかり考えてしまう自分のショボさよ。おやすみなさい。

 

私の住む佐賀県武雄市で昨日、武雄市長選・市議選の投開票がありました。市長選の結果は、新人の田崎以公夫氏を破り、現職の樋渡啓祐氏が3期目の当選です。


武雄市長に樋渡氏 市議24人も決まる - 佐賀新聞電子版

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2658258.article.html



今回初めて地元の市長選に投票しました。18歳で家を出て、一昨年帰ってきた時にはすでに樋渡市政だったのでね。それまでは住んでいた広島市の選挙に行ってました。


個人的に選挙期間中はストレスがマッハになるんですが(選挙カーうるさい、候補者のサイトしょぼい、批判しかしない人ウザい)、今回は選挙活動が始まっても割と平穏な日々を送ってました。なんだろうねこの地元の選挙のほっこり()感は…。

と不思議に思っていたら、市長がfacebookでこんなことを書いてました。




そう、田舎(少なくともうちの地元)は選挙カーと住民のふれあいが多いんですよね。外で遊んでいた近所の子どもたちが走りだして、近づいてくる選挙カーに

「こんにちはー!!がんばってくださーい!」

と叫ぶと、選挙カーのウグイス嬢も

「ありがとうございまーす!」

と返事します。先週自宅で仕事しながら耳にしました。


私が子どもの頃も、選挙カーが通ると友だちと手振りながら走って追いかけてましたね。小6くらいの、まぁまぁ大きくなるまでやってました。で、7割くらい反応してくれるんですけど、子どもは選挙権ないからかたまに無視する候補者の車もいて。腹立つから帰宅後晩ご飯の支度してる祖母に

「○○って人投票したらいかんばい。手振ったとけ無視さらしたもん」(○○って人投票したらだめだよ。手振ったのに無視したもん)

ってよく告げ口してました。子どもってバカにできないでしょ。(笑)

だからそんなことを思い出しながら、15年前と雰囲気は変わってないなぁとうれしくなりました。広島市のど真ん中じゃ絶対なかった光景だから。



しかし、ここで「やっぱり田舎は人が暖かくていいな」で終わるのはちょっと違う。



これまた先週、母方の実家に住む80近くの祖母と話した時のこと。毎日畑作業をしている祖母が今日は畑に出なかったと言うので、具合でも悪いのかと尋ねました。すると意外な返事が。


「選挙中は出たくないもん。ずっと家の中にいた」

「え?なんで??」

「選挙カーが通ったら手を振らなきゃいけない。それに選挙カーから降りて来られるのは嫌だ」

 「えぇ?じゃぁ手振らなきゃいいのに」

「そういうわけにはいかない」


徹頭徹尾意味不明です。私の感覚だと「忙しかならスルーすればよかやん」で終わりですよ。でも祖母はそうはいかないらしい。面倒くさくても、うるさいなぁとうんざりしてても、にこやかに手を振り返さなきゃいけないようです。

もしこれがつながりを大事にする田舎の高齢者の普通の感覚だとするなら、市長や私のほっこりエピソードは建前の“キレイゴト”となりますね。


この思考は祖母だけなのか、アンケートを取ったわけでもないので真実はわかりません。私は目にした「ふれあい選挙」に心癒された人間なのでこれ以上の詮索もしません。しかしそういう一面もあるのかなぁと、投票後散りゆく桜を眺めながらぼんやりと思ったのでした。

写真 2013-03-24 17 23 18

これは去年、武雄某所で撮影した桜。


 

せっかくブログを始めたので、仕事の成果を把握するためにまとめてみました。DHC風に。



「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

※ 未チェック


「寝坊」はコレが原因だった!? 短時間でも朝すっきり起きる8つのコツ

AppWoman「今週の人気記事」第1位!
ニュースアプリ「SmartNews」コラムカテゴリ掲載!
Yahoo!マーケット4/2付 人気記事ランキング第8位!

→関連ブログ記事「執筆記事がSmartNewsに掲載されたよ!やったねたえちゃん!


春の新ドラマ一斉紹介!「極悪がんぼ」の公式Twitterはガチの●●!?


新米パパママ必須!ベネッセが教える「小学校入学までに必要なこと」

2014040501

Yahoo!マーケット4/5付 人気記事ランキング第2位!


SoftBankの新サービス「スマ放題」にパケ死の危険!? 実際に問い合わせてみた

livedoorトップ「IT 経済」トピックス掲載!
Yahoo!マーケット4/6付 人気記事ランキング第1位!(※ 4/6 追記)



本家DHCさんに比べるとまだまだ称号が足らんわ。それでも寝坊記事とスマ放題記事は、割と配信先でも読んでいただけたようで何よりです。


一番大変だったのは実はドラマ記事。2014年地上波春ドラマすべての公式サイト、twitter、facebookに目を通しました。どこも撮影裏側関連の投稿が多い中、「極悪がんぼ」の公式twitterがなかなかの変わり種だったので紹介しました。中の人読んでくれたかなぁ。

しかしがんばった割にPVはイマイチかも。努力に成果が比例しないのがWeb記事のおもしろさであります。凹むがな!


ここ最近は1日1本とゆるいペースで執筆していたようです。他にもちょこちょこ書いていたので、自分では毎日忙しい感じだったんですけどね。来週からは超会議3の準備も本格的に始まるので、生産性を上げていきます。もっと稼がないと…上京のためのお金が…嗚呼…。



「ニコニコ超会議3」企画担当の方から、今回超ユーザー記者が使用する腕章のデザインを送っていただきました。公式ではまだ公開されていない貴重なデザインを私に先走って見せるなんて、気が早いんだからもう///

2014040401


こんなことがいちいちうれしかったので、ブログでみなさまにもおすそ分けです(許可下りてます)。実物は当日いただき、腕に巻いて会場内をウロウロ取材していると思います。


もし会場でこの腕章の人を見かけたら、声をかけてみていいと思います。超ユーザー記者に選ばれるようなニコ動ヘビーユーザーってだいたいコミュ障だと思うの(偏見)。コミュ障同士仲良くなりましょうよ。

せっかくなら、“おもしろいネタ”のタレコミもしてくれたらうれしいです!もしかしたらニコニコニュースに載るかもしれません。むしろ私は今年初めて参戦するので、前回、前々回と参加した詳しいパイセンがいろいろ教えてくれたほうがうれしい。どうぞよろしくお願いします。


face


ちなみに私はこれを100回殴ってペチャンコにしたような顔でフラフラします。いじるなよ!絶対いじるなよ!!

 

AppWomanにて4月1日付で公開された記事がちょっとだけバズりました!


【「寝坊」はコレが原因だった!? 短時間でも朝すっきり起きる8つのコツ】

http://appwoman.jp/archives/76024


twitter/facebookのシェア数の伸びがボチボチだったので、「がんばれーがんばれー」と見守っておりました。 2日には「SmartNews」さんのコラムカテゴリに掲載され、Yahoo!マーケットの人気記事ランキングでも8位にランクイン。本家記事だけでなく、SmartNewsさんの方でも多数シェアされているようです。ありがとうございます。ありがとうございます。(2度言う)

写真 2014-04-02 11 59 30


個人的にSmartNewsで配信されることはひとつの目標です。なんといっても300万DLオーバーのモンスターニュースアプリだし、載っているのはメディアを代表するニュースサイトの記事ばかりだし。これまで数えるほどしか掲載されたことはないけど、毎回ここに来たる!くらいの気持ちで書いてます。


しかしSmartNewsより難易度が高いのが、PC版Yahoo!トップページのトピックスですね。以前一度だけトピックス下の「あわせて読みたい」に掲載されたけど、その時のフィーバーっぷりったら半端なかったから。PV数が大きすぎて頭がパーン!ってなったもん。あの快感は今でも忘れられません。



・・・とまるで私の手柄のように語ってますが、今回この記事がシェアされた理由は、紹介している林田先生の書籍がキャッチーで興味深い内容だったからです。この本はプレスリリースで見つけておもしろかったので、プレスリリースを一部リライトをして、原稿の流れに沿ってこれまた便利で人気なアラームアプリを紹介したまで。

(ちなみに、通常のサイトの内容を紹介するには引用許可が必要ですが、プレスリリースはメディア向けの資料なので、画像の転載など自由にできます。私のブックマークバーにはいくつものプレスリリースサイトが登録されています)


さらに、「睡眠についての記事なんか書いて!」とネタを振ってくださったのは編集部の方でした。なので結局私はプレスリリース見つけて文章書いただけっていうね。Webライターの仕事に誇りを持っていますが、バズったら書いた人の手柄、ということはまったくありません。

たまにそのことを忘れて「私文章うまくなったなぁ」なんて勘違いしそうになるので、今後もあくまで謙虚に、誠実に仕事していきます。




やだ、なにこの真面目記事///





私の記事読んで興味を持った方はどうぞ。ちなみに私はlivedoorブログ無料会員なのでこれアフィじゃないよ、安心してNE☆彡(最後に申し訳程度のふざけ)


 

とりいそぎご報告。

2014040201


この度、2014年4月26日(土)/27日(日) に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」の「ニコニコニュース・超ユーザー記者」に選ばれました!ありがとうございます。去年まではニコ生やワイドショーで見ていた“お祭り”に、今年は記者として行けることを大変嬉しく思っております。

実際の雰囲気どんなだとか、誰になに聞こうとか、幕張メッセって横浜じゃなかったのかとか、メールが届いてから正直ずっとテンパってます。他の記者さんが続々と私のtwitterフォローしてくださるし!iPhoneにこんな通知来るの「武雄市図書館」のアゲ記事書いて以来だ!あれでバッシングされて以来大量の通知音がトラウマなんだよ!(笑)


なんだかわーわー言うてますが、当日までは「超会議3」についての記事をニコニコニュースへ寄稿していきますね!私のように今年初参戦の方、地方民の方にも楽しさが伝わるよう書ければいいなと。よかったらあわせてブログもご覧くださいね。



【公式サイト】
http://www.chokaigi.jp/2014/booth/nico_news.html

【超ユーザー記者、すべての参加者が決定 - ニコニコインフォ】
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni045389.html


今日から消費税8%ですね。昨日は駆け込み需要で近くのガソリンスタンドに列ができてました。私も例に漏れず雑誌やらマンガやら買って、オンライン英会話の「レアジョブ」にも入会してみました。

2014040101

「レアジョブ」はSkypeを使って、外国人の先生と家にいながら英会話の勉強がデキチャウ!!というナウでヤングなサービスです。去年秋に無料お試し登録をしたあと放置してて、毎週送られてくる「はよう英語まみれになろうぜ(意訳)」メールもスルーしていました。

しかし3月末までなら「毎日25分プラン」が税込5,980円/月で、キャッシュバックキャンペーンもやってるというので、ようやく入会に至ったわけです。別に英会話を仕事で使うわけじゃなく、完全に趣味です。


登録後適当に講師を予約し、さっそく授業を受けてみました。前もってSkypeIDを登録し、5分前にSkypeを起動していると、先生からコールがありました。


本日の先生は人気講師リストに載っていた50代の女性教師です。異性や同年代だと日本人相手でもまともに喋れないからね。オバちゃんの包容力最高や。

とはいいつつも、初めての相手、慣れない英会話で全然英語が浮かびません。はじめに挨拶をしてくれたんだけど・・・。


先生「Hello! How are you?」

私「オーファ〜イン!グッドグッド」

先生「How's the weather today? Fine?」 

私「(Fine?私の言うこと反芻してるのか)イエスイエース!ファインファイン」

先生「Hahaha! Weather! Sunny, rainy...」

私「あぁ天気ね!ファインファイン、サニーよヘイヘイ」カメラを外に向ける

先生「Oh...okay」


英会話スキルがまさかの中1レベル以下であることが判明。そして私はなぜか陽気なアメリカン設定。フリーカンバセーションはずっとfineばかり言ってしまったけど、先生はうまく意味を汲んでくれました。


挨拶のあとは互いの自己紹介へ。「こっちゃん(kocchan)って呼んで〜」と普段の呼び名を伝えたら、先生はなぜか笑いが止まらなくなり収拾がつかない状態へ。

「ko...hahahaha! kochan...kocchan...kocchan-san? kocchan-san?? haha!! fuuuuuu↑!!」

ってイヤなにがそんなにおもしろいんだ。私が「ノーノー、サンはノー、イラナーイ」というとまた大笑い。しまいには先生、笑いすぎて画面から半分フェードアウト。どうやら名前の響きがツボったらしいです。

先生の笑いが落ち着いた時点で残り15分。そのままフリートークするかテキスト学習するか聞かれ、レアジョブの初級テキスト(無料)をお願いしました。

テキストの文章を読み上げたり、写真を見て英語で状況説明したりしているうちに、25分はあっという間に経過。初めてのオンライン英会話はなにが起こったかもわからずに終了しました。


英語は続けることが大事なので、これからしばらくは毎日レッスンを受けてみようと思います。ちょくちょくブログでも経過報告していければと。今のところレアジョブにも不満なしです。



そういえばさっきマイページを見たら、先生からレッスン後のコメントが届いてました。

2014040102


>Hi and hello again Toko-san!

>Hi and hello again Toko-san!

>Hi and hello again Toko-san!

あれだけ笑っといて名前間違っとるやん!!



とりあえず明日もやってみよー。


【レアジョブ】http://www.rarejob.com/mypage/