今日から消費税8%ですね。昨日は駆け込み需要で近くのガソリンスタンドに列ができてました。私も例に漏れず雑誌やらマンガやら買って、オンライン英会話の「レアジョブ」にも入会してみました。

2014040101

「レアジョブ」はSkypeを使って、外国人の先生と家にいながら英会話の勉強がデキチャウ!!というナウでヤングなサービスです。去年秋に無料お試し登録をしたあと放置してて、毎週送られてくる「はよう英語まみれになろうぜ(意訳)」メールもスルーしていました。

しかし3月末までなら「毎日25分プラン」が税込5,980円/月で、キャッシュバックキャンペーンもやってるというので、ようやく入会に至ったわけです。別に英会話を仕事で使うわけじゃなく、完全に趣味です。


登録後適当に講師を予約し、さっそく授業を受けてみました。前もってSkypeIDを登録し、5分前にSkypeを起動していると、先生からコールがありました。


本日の先生は人気講師リストに載っていた50代の女性教師です。異性や同年代だと日本人相手でもまともに喋れないからね。オバちゃんの包容力最高や。

とはいいつつも、初めての相手、慣れない英会話で全然英語が浮かびません。はじめに挨拶をしてくれたんだけど・・・。


先生「Hello! How are you?」

私「オーファ〜イン!グッドグッド」

先生「How's the weather today? Fine?」 

私「(Fine?私の言うこと反芻してるのか)イエスイエース!ファインファイン」

先生「Hahaha! Weather! Sunny, rainy...」

私「あぁ天気ね!ファインファイン、サニーよヘイヘイ」カメラを外に向ける

先生「Oh...okay」


英会話スキルがまさかの中1レベル以下であることが判明。そして私はなぜか陽気なアメリカン設定。フリーカンバセーションはずっとfineばかり言ってしまったけど、先生はうまく意味を汲んでくれました。


挨拶のあとは互いの自己紹介へ。「こっちゃん(kocchan)って呼んで〜」と普段の呼び名を伝えたら、先生はなぜか笑いが止まらなくなり収拾がつかない状態へ。

「ko...hahahaha! kochan...kocchan...kocchan-san? kocchan-san?? haha!! fuuuuuu↑!!」

ってイヤなにがそんなにおもしろいんだ。私が「ノーノー、サンはノー、イラナーイ」というとまた大笑い。しまいには先生、笑いすぎて画面から半分フェードアウト。どうやら名前の響きがツボったらしいです。

先生の笑いが落ち着いた時点で残り15分。そのままフリートークするかテキスト学習するか聞かれ、レアジョブの初級テキスト(無料)をお願いしました。

テキストの文章を読み上げたり、写真を見て英語で状況説明したりしているうちに、25分はあっという間に経過。初めてのオンライン英会話はなにが起こったかもわからずに終了しました。


英語は続けることが大事なので、これからしばらくは毎日レッスンを受けてみようと思います。ちょくちょくブログでも経過報告していければと。今のところレアジョブにも不満なしです。



そういえばさっきマイページを見たら、先生からレッスン後のコメントが届いてました。

2014040102


>Hi and hello again Toko-san!

>Hi and hello again Toko-san!

>Hi and hello again Toko-san!

あれだけ笑っといて名前間違っとるやん!!



とりあえず明日もやってみよー。


【レアジョブ】http://www.rarejob.com/mypage/