世界でもっとも優れた記録保持者に与えられる「ギネス世界記録」。
ギネスブックに認定されれば、どんな平々凡々な人間でも世界一の扉を開くことができます!

そこで今回、超ユーザー記者のPoLaRoid(ポラロイド)が、1分間に55本の鉛筆を立てるギネス記録に挑戦してみました。

【ルール】
・直径7mm以内、長さ15cm以上のえんぴつしか使ってはいけない
・立てる前の鉛筆は間隔を離して水平に並べる
・使えるのは片手のみ。1本ずつ立てなければならない

制限時間終了から5秒間立っていた鉛筆の本数が記録となります。
一見簡単そうなチャレンジですが、果たして結果は?

 

4月25日(土)、26日(日)に幕張メッセで開催される「超会議2015」では、「超! ギネス世界記録チャレンジ」ブースでネットとリアルが融合した新しいギネス記録に挑戦できます。

http://www.chokaigi.jp/2015/booth/cho_guinness.html

我こそはと思うニコニコユーザーはふるって挑戦を!
 
ニコニコニュース・ライセンス(2015.03.17)